松尾 絵里菜さん

自分のありたい姿で・違うことが当たり前 価値観の広がりを感じています

私は、あと一年延長することを決めたのですが、この一年は本当にあっという間で、あとの一年もあっという間に過ぎてしまうと思います。一年目でできなかったこと、二年目でやりたいことを整理して、思い残すことなくオペアを終了できたらいいなと思います。

アメリカで生活することにより、人目を気にしなくなりました。日本人は、世間体や人目を気にする人が多いと思います。人と違うことをしている人に対してすごく注目し、人と違うことはあまり良しとしない文化であると思います。アメリカは良くも悪くも、自分は自分、他人は他人という文化だと思います。自分のありたい姿であり、例えそれが他人と違っても誰も気にしません。アメリカには、様々な人種の人がおり、違うことが当たり前なので、私にとってはとても生活しやすく、価値観の広がりを感じています。

アメリカに来て、英語を勉強したい!アメリカの文化を経験してみたい!という方には、強くお勧めします。他国の友達は、学校に進学する前にオペアとして働き、英語力を伸ばし、自分の進路に生かすという人も多くいます。自分の将来について迷っている人や何がしたいのか分からない人にとっても、オペアは自分を見直すいい機会になると思います。英語を学んでおくことは、将来的にアドバンテージになると思います。