吉田 りささん

出来るだけ笑顔で ファミリーが私を選んでくれた理由はハッピーだったから

ホストマザーは、一緒にショッピングへ行ったり、ドレスを貸してくれたり、コスメのオススメを教えてくれたり、友達のように優しく接してくれます。ホストファザーは、オペアの労働者ではなく、私の娘、姪っ子のように思っていると言ってくれた言葉が嬉しかったです。ホストキッズは、1歳半の双子ガールズ。一人ひとり個性があって面白い。よく食べてよく寝るので大きく、よく笑うので本当にかわいいです。毎日成長する姿が目に見えて分かるので、これは小さい子のオペアしか感じられない特権だと最近感じています。ホストファミリーとうまくコミュニケーションを取る為に、出来るだけ笑顔でいて、自室に籠らないようにしています。

何事もたいていは上手くいくので、感じるままにリラックスして準備を進めてください。でも自分の中で何月までにこれを終わらせるなど目標はしっかりもっていてください。マッチングは運命です。わたしは今のホストファミリーに出会ったとき何かを感じてここに行かないと!と思いインタビュー2件目のファミリーに即決しました。ファミリーが私を選んでくれた理由はハッピーだったからだそうです。英語力なんかじゃありません。他インタビューした日本人は不安そうな子が沢山でそんな子に子どもを預けるのは不安だったといっていました。不安だったのは私も一緒です。笑顔で不安を感じさせないインタビューを心がけてください。これを読んでくださっている方とアメリカで日本人のオペア仲間としてお会いできること楽しみにしています。